抜け毛の予防と原因

抜け毛というのは、夏から秋にかけての時期が多くなると言われていますが、年間を通して抜け毛の予防をする事が大切です。
抜け毛を効率的に予防するには、抜け毛のふえるメカニズムを知っておくことが重要です。

過度の精神的なストレスによって、血管が細くなり毛根部に栄養が十分に行き渡らなくなったりします。
洗髪料が髪に負担をかけていたり、ドライヤーの強風が髪にダメージを与えてしまっていることもあるようです。

紫外線による頭皮へのダメージ、喫煙やアルコールの過剰摂取のほか、不規則な生活や睡眠不足なども抜け毛の原因になります。
様々な抜け毛の要因があることを、知っておくといいでしょう。

抜け毛の予防をする場合には、まずは抜け毛を起こしている原因を突き止める事が必要になります。
お酒の飲み過ぎ、たばこの吸いすぎなど、抜け毛の理由が傍目にもわかる人もいます。

一気に止める事は難しいかも知れしれませんが、徐々に量を少なくしていく事だけでも抜け毛の予防に役立ちます。
最近は、紫外線対策の可能な帽子や服も販売されていますので、紫外線で抜け毛が増えている人は、紫外線を浴びないようにします。

紫外線が強くなると予想される日には外出を控えるようにして、なるべく紫外線が直接頭皮に当たらないようにする事で、抜け毛の予防になります。
健康的な髪になるために、髪への負荷を減らして健康な髪と地肌をつくりましょう。
レイビス 池袋