おにぎりダイエットとは

炭水化物ダイエットが流行っている中、炭水化物は太る元というイメージがあります。
だったら、これって真逆発想ということになってしまいませんか?

その中でおにぎりダイエットなるものがありますが、これは一体何なのでしょう。

朝、昼、夕食の主食はおにぎりということになります。
温かければ美味しいのですが、このおにぎりダイエットに使うのは冷めたおにぎりがおすすめです。

その具は梅、昆布、おかかといったシンプルなものになります。

副菜としては野菜サラダ、野菜の味噌汁、でもサラダにドレッシング、マヨネーズはNG。

魚、肉類、また甘いジュースも摂ってはならない。こんな食生活を1週間-3週間続けます。長期続けないようにしましょう。

おにぎりは糖質が多くて太りやすいと思われますが、お米にはからだを作るタンパク質や代謝を促すビタミンB群、血流をよくするビタミンE、そして食物繊維も含まれています。

これらはダイエットには嬉しい栄養素になります。さらに野菜をプラスすることでダイエットに向いた食事になるというわけです。

 

ダイエット 酵素ドリンク