日焼け止めの使い分け

スプレータイプの日焼き止めは、パウダータイプと液体タイプの日焼き止めを使用しています。 パウダータイプと液体タイプ両方共通するのは、クリームタイプや乳液タイプより、ベタつきがなく、髪にも使えるので、便利です。 スプレーなので外出先で、簡単に使用できるのが、最大の魅力です。 手も汚れず、簡単にすぐに使えます。 メイクの上からでも、使えるのは便利です。 パウダータイプのスプレーは、汗のベタつきも、少し軽減でき、サラッとしています。 液体タイプのスプレーは、パウダーよりはベタつきがありますが、服や靴の上からも、使用できるので便利です。 特にサンダルなどの時は、そのままスプレーすればいいので、いちいちぬがなきてもいいのが、便利です。 軽度のアトピー持ちの小学生にも、両方使用できました。 塗るタイプよりも、手軽に使えるスプレータイプは好評です。 いつも面倒くさがるのですが、スプレータイプのはちゃんと使ってくれます。 私個人としつは、手軽に手も汚れず使用できるのが、最大の魅力です。

シルキースワンが凄い!首イボがポロッと取れる