温泉+○○ 冬ならではの贅沢

カニについての最高の思い出は、友人4人と冬の城崎温泉へ出かけたことです。
思いっきり贅沢をしようと、最上の旅館を予約しました。
ゆっくりと温泉につかり、夕食には贅沢なカニのコースをいただきました。
下戸ばかりだったので、アルコールは最初の乾杯の形ばかりで、ひたすら食べることに専念。
ゆで松葉ガニまるまる、カニみそはもちろん、カニのしゃぶしゃぶ、カニの天ぷら等々、カニ三昧です。
カニ雑炊の出汁がまたおいしく、友人も大感激。
食べ放題ではないのに、食べ放題以上にカニを食べつくしました。
というより、実のところは食べきれず、ゆで松葉ガニを多少残してしまうという体たらく。
もったいないな~と思っていたら、残ったカニは仲居さんが翌日の朝食に出してくれて、朝からカニを食べました。
カニの前にはもちろん朝ぶろを楽しみ、最高に贅沢な時間でした。
私は実は寒いのが大の苦手。
冬の温泉に誘われた時は、気乗りはしなかったのですが、温泉+カニを楽しめるのは、寒い時期、寒い地方ならではと実感しました。
その後、日帰りのバス・ツアーなどでカニを食べに行きましたが、やはり1泊して温泉もゆっくり楽しんでこそ、カニのおいしさも増すような気がします。
カニ取り寄せ