体の中で作られない必須脂肪酸

DHAとEPAは、体の中でどちらもほぼ作られない必須脂肪酸みたいですが、じゃあDHAとEPAの違いってどこでしょうか。

様々な魚がおる中で、青魚に至っては、たっくさん含まれているDHAとEPA。魚を食べる機会が少ない人にとっては、マジで積極的に摂って欲しい成分ですが、魚の種類とか部分部分によってDHAやEPAの量が違うんですよね。普段、ほとんどお魚を食べないあなた、また肥満気味で、日々の健康管理が必要になった中間管理職のあなたには、絶対に摂取してほしい成分です。そのDHA&EPAという脂質は、三大栄養素(炭水化物・脂質・タンパク質)の一つで、いちばん効率の良いエネルギー源です。飽和脂肪酸は、いわゆるお肉などの動物性といわれる脂質で、常温でも固まるのが特徴です。対して、不飽和脂肪酸は、魚類やオリーブ油、ゴマ油などの植物油に多く含まれている脂質、常温で固まりにくく体内で液体で保たれるのが特徴です。EPA,dha,サプリ