献血のバス。

大学生のころ、学校に献血のバスが来た事があります。私はそれまで、いえ、正確にはそれからも、献血の経験がありません。献血は、実際は体に良いそうです。

ある一定の血液を摂れば、新しい血液が生まれるからなのだそうです。そう、学食の前に献血のバス。毎日学食ではカツランチという定食を食べていました。肉ばかりの生活だったので、それはそれは血液の質はよくありません。そういった食生活はいまでも続いておりますので、血液のドロドロさ加減といったら、ただ事ではありません。とはいっても、いきなり肉から魚中心にするというのは、それはそれで厳しい毎日になります。まず、魚といっても、青魚。鯖や鰯、それに鮪などでしょうか。これを1匹ではありません。けっこう食べなくては、理想的なDHA&EPAの摂取ができません。玉ねぎをスライスして食べるもよし。でも、かなり前ですが、効果を期待できるのは、玉ねぎをスライスしてワインに漬け込む。そのワインを飲むと、血液がサラサラになるそうです。でも、やはり簡単なのは、DHA&EPAのサプリメントを飲むことでしょうか。魚を沢山買い込むよりもお財布にも優しく、簡単なので継続できそうです。今日から、頑張ります。EPA,サプリ,お試し