健康かどうかを判断する指標

健康かどうかを判断する指標としての1つに血液があります。血液のサラサラ具合を判断基準としている上に置いて、ドロドロがサラサラ感があります。ドロドロの血液にも実はいろいろなタイプがあるそうです。

食べ過ぎや飲み過ぎなどが原因で、血液の中の頭や油が増加している状況、何か不明な理由で血液成分が変形してうまく流れていかないと言う状況、傷ついた血管の修復のために、血小板が集まって流れ自体が停滞していると言う状況なのです。このような状況を放置していると、足に行動脈硬化の要因を確立をあげたり血管を詰まらせるような原因にもなるので、十分な注意が必要です。血液をサラサラにしたいと思うのであれば、まず手っ取り早いのは食事療法です。血液をサラサラにするには例えばナットウキナーゼと言うものがあります。納豆のねばねばとしたナットウキナーゼと言う酵素には、血液中の血栓を溶かす効果があるそうです。ただし、何らかの理由で血栓を除去するわーファリンと言う薬を飲んでいるなら、納豆に含まれているビタミン系が薬の効果を弱めてしまう恐れがあるため、充分注意してください。あと血液をサラサラにしたいと言う目的であれば、魚由来のDHA&EPAが有名ですね。しかし、食事の中での魚でDHA&EPAを十分に摂取することはなかなか難しいのです。であれば、DHA&EPAサプリメントから摂取する方が簡単で効果が期待できます。DHAEPAサプリランキング1位が良質なワケ。