結婚相談所の選び方を勉強したのに結婚は難しい

母が結婚が早く、若いお母さんに憧れていた私は、自分も20代前半には結婚して若いお母さんになると思っていました。

結婚相談所 選び方をしっかり学んで婚活してたのですが、現実はそんな思い通りには行きませんでした。学生の頃は、人見知りでも友人の紹介やアルバイト先などで少なからず出会いがあり、恋愛をする機会もありました。しかし、社会に出ると職場と自宅の行き来でなかなか出会いがありませんでした。

20代半ばになると、友人の結婚が増え、家族や親族から結婚について聞かれるようになり、若干焦りが出できました。そこで、思い切って当時流行りの街コンに出会いを求めて友人と参加してみました。しかし、人見知りで消極的な私には雰囲気が合わず、あまりいい思い出にはなりませんでした。

その後、友人や知人の紹介で数人の方と食事などをし、現在の主人と出会い、結婚しました。
社会に出ると、職種にはよりますが学生時代より人と接する機会が減り、恋愛の機会も減るような気がします。

昔は、まわりの人がお節介で出会いの場を作ってくれたりしていたけれど、人間関係が希薄になった現在ではなかなか難しいです。私は、たまたまお節介なおばさんが職場におり、素敵な人を紹介してもらえたので良かったですが、そういう人がいなければなかなか結婚は難しかったんじゃないかと思います。

以前は、婚活イコール玉の輿などを狙う人が参加するものと思っていましたが、人と出会う機会が減っている現代では、有効な出会いな場だと思います。なかなか出会いがなく、恋愛が遠ざかっている人がいるならば、一つのきっかけとして参加してみたらいいんじゃないかと思います。