女性にも加齢臭がある

女性にも加齢臭があります。
加齢臭というと中年の男性から漂ってくる臭いだと思ってしまいますが、女性にも加齢臭があるのです。

年齢が高くなると脂肪酸の一種が増えることによって皮膚にいる常在菌がそれを分解しノネナールという物質が発生します。
そうすると、チーズのような臭いの加齢臭が発生します。
年齢的には30代から60代となっていて、男性と比較すると程度が軽いのですが、女性でも加齢臭が発生する可能性があるのです。
とくに40代になるとノネナールの発生が多くなりますので、加齢臭が発生しやすくなります。
女性でも注意が必要になります。

加齢臭が発生しやすい場所は頭から背中にかけてです。

男性は女性に比べ皮脂の分泌量が多いので加齢臭といったら男性というイメージがあるのかもしれませんが、女性の場合は更年期も加齢臭の発生に関わってきます。
更年期になると女性ホルモンの数が減少して皮脂が増加することがあります。
そうなるとノネナールが多く発生しますので、加齢臭が発生しやすくなります。

加齢臭を防ぐには入浴する時に頭から背中にかけてをキレイに洗うことです。
また、動物性脂肪を摂りすぎていたり、栄養のバランスが悪い食事をしているのも加齢臭の一因になります。
他に、喫煙や飲酒量が多いことも一因になります。

これらの原因に思い当たることがあれば、改善するなどの対処をとったほうが加齢臭で周囲に迷惑をかけないですむかもしれませんので、ご参考になさって下さい。

https://deodorant-binkanhada072.info/