白髪が多い人と少ない人の差は何?

同じような年齢なのに白髪が目立つ人と、そうじゃない人っていますよね。もちろん、白髪染め使ってるとかそういう理由ではなく白髪自体が少なくて髪が黒ぐろとしている人。若白髪という言葉もあるように若いうちから白髪が目立つ人もいます。この違いって何なのか気になったので調べてみると・・・

髪の毛はもともと白い髪をメラニン色素が黒く染めているものです。なので、そのシステムに不具合が生じると白髪のまま生えてくるんですね。
不具合がどういうものかというと
・髪の毛の色をつかさどる幹細胞自体がおかしなもの
・毛母細胞が健全ではなくてメラニン色素を受け取れなかったりするもの
・色素細胞自体に欠陥があってメラニン色素を作れなくなるものなどなど
このようなことも考えられます。

要因としてストレスや加齢によるもの、活性酸素・栄養不足や血行不良など様々なものがあげられますが
白髪予防のひとつとして栄養価の高いものを摂取するのも良いと思われます。
栄養価の高いものの1つとしてスーパーフードと呼ばれるものがありますが、最近は中でもサジーが注目を浴びているようです。
毎日バランスよく栄養を摂るのは大変ですから、こうしたスーパーフードをうまく利用して栄養をとり、血行を良くすることで改善する例もあるようです。